流浪熊のお仕事日記

デフォルメの怪獣やガンダム系キャラ・メカを製作しているアマチュア原型師の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

口開けベムスターの作り方

WFでは何度となく再販をさせて頂いたベムスターですが、キットが二種類に対して展示完成品が三種類なのを、果たして何人の方が気付かれましたかね…

D・MONSTERではワンパーツのキットをワンコイン(¥500)として販売させて頂いたシリーズが有り、その中の一つにこのベムスターも存在します

ベムスターのキットは立ちポーズのベムスター・飛びポーズのベムスターの二種類を販売してますが、展示完成品は口を開けたベムスターも展示してました

今回は口開けベムスターの作り方を掲載します


キャストは温めると軟らかく成る性質が有ります
その性質を利用して口開けベムスターを作ります

ベムスターのキットとドライヤーを準備します
ドライヤーの温風でベムスターを温めながら、口のラインをナイフでなぞる様に少しずつ切っていきます
ドライヤーの温風で火傷をしたり、力任せにキャストを切ろうとして手を切らない様に充分に気をつけて下さいね
HI3D00620001.jpg


ある程度切ったら、口の間にヘラ状の物を差し込み、ゆっくり少しずつ口を下方向に開きます
注意点は温めながら作業する事と、一気に口を開かない事ですね
HI3D00630001.jpg


まだ切れ目が足りない場合は、またナイフで切りながら、またヘラでゆっくり開くと言う作業を繰り返せば、口開けベムスターの完成です
HI3D00640001.jpg
スポンサーサイト

ベムスター | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ゴリラ顔 | ホーム | 跳びまくって完成写真[ドラコ]>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。