流浪熊のお仕事日記

デフォルメの怪獣やガンダム系キャラ・メカを製作しているアマチュア原型師の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バルタン星人…こだわり箇所

󾭛バルタン星人を作るにあたり、色々と拘った箇所が数点有ります󾆐。

一つ目は顔ですね󾔧。
ウルトラQ で使われたセミ人間の着ぐるみを流用して作られたバルタン星人の顔はかなりその面影があり、顔で見る限りではそのまんまセミですね󾆐。
顔の中央から下に真っ直ぐ伸びているモールドはセミの口の管にあたり、バルタン星人の口の管の先端は身体にくっついて無く、若干浮いた状態です󾔧。
その先端を浮いた状態を表現する為と、顔の下部の管の横の横線がたくさん入っている場所の塗装のしやすさを考慮して、顔の中央部分は別パーツにしています󾓊。







次にお尻の部分ですが、お尻の四角っぽいパーツを別パーツにすることで、お尻の部分と腰巻きの様な部分を浮かせる事にしました󾔧。
これにより、お尻の部分の形を彫りこんで、ヒップラインを見せる事が出来ました󾮗。
ただ…正面から見ても、後ろから見てもお尻の形はほぼ見えないので、自己満足に近い工程です…󾌰󾭛。







あとは手?はさみ?…ですね󾆐。
バルタン星人と言えば!的なアピールポイントであるはさみの部分ですが、上下を別パーツにして中を着ぐるみと同じ様に空洞にしています󾓊。
全長が10cmに満たない大きさのキットでそこまでする必要が有るのか…?って言われると、ここも自己満足なものだと思いますけど、そこはキットを組み立ててみて共感して貰えたら嬉しいですね。󾭛



スポンサーサイト

バルタン星人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<M1号…完成状態 | ホーム | バルタン星人…完成状態>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。