流浪熊のお仕事日記

デフォルメの怪獣やガンダム系キャラ・メカを製作しているアマチュア原型師の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ジャンボキング…超獣の王様参上!

昨日のブログで言いました二点の内のもう一点が、このジャンボキングです。
ウルトラマンAの最終回に登場した超獣で、身体は色々な超獣のパーツを併せ持って造られた超獣という事です。







実はこのジャンボキング、数年前に流浪熊に変なスイッチが入り、イベントの申請もしていないのにがむしゃらに作り始め、ほぼ写真の状態まで作り上げていた物です。
この程、眠っていた子を叩き起こし頑張って販売に漕ぎ着けようと引っ張り出しました。
というのも、以前の変なスイッチが切れた理由が有り、顔で行き詰まったのが原因です。
この超獣の頭はカウラという牛がモチーフに為った超獣のはずなのですが、どう見ても熊の様な、馬の様な、牛の様な…ハッキリ言って不細工なのです。
ですが、基のカウラという超獣の頭はちゃんと牛の頭と分かるデザインで、流浪熊もカウラのデザインが好きなのです。
ところがぎっちょん、ジャンボキングに成るとカウラに似ても似つかない不細工さで、どうしてもカウラに似せて作ろうするために、いつまで経ってもジャンボキングの頭にならず挫折をしてお蔵入りにしていました。
今回の本申請の為に写真は撮りましたが、まだまだ顔は納得がいっていませんので、まだ暫くは顔の整形に時間を費やしそうですね…。









スポンサーサイト
ジャンボキング | コメント:0 | トラックバック:0 |

M 1号…浜ちゃん似?

去年の大晦日?だったか、今年の元旦に放送されました
「ダウンタウンの笑ってはいけない24時」に今年はM 1号が登場しました事は結構知られていると思います。
ダウンタウンの浜田氏が似ているとして登場して、内部に小型のロボットを内蔵して踊ってましたね。




実はWFの本申請に向けて作っていた作品があと二点有りまして、その内の1つがこのM1号です。
今回作っているM 1号は、ワンコインシリーズと称して500円で販売しているキットの新作になります。
キットと言っても1パーツ整形をして、デフォルメバランスも二頭身キャラクターにして馴染みやすくしています。
WF に来た時のちょっとしたお土産感覚で買って頂けたら良いなぁ…
これ可愛い!って少しでも怪獣に興味を持って貰えたら良いなぁ…
と思って制作しているシリーズです。






余談ですが、浜田氏が似ているとして知名度の上がったM 1号ですが、一説によると「男は辛いよ!」の寅さん役である 渥美清さんがモデルにされているという話も有ります。
それを裏付けるかの様に、ウルトラゾーンという作品では寅さん風のM1号も登場しています。



M 1号 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バルタン星人…劇的びふぉあ~あふたー

ワンダーフェスティバル(WF)の版権本申請が明日の〆切の為、完全な完成状態に無くても写真を提出しなければいけません。
その為、複数のアイテムを申請している場合は、全てのアイテムが完成がみえる状態にしなくてはいけません。
思ったよりも巨大ヤプールに時間を取られましたが、その影ではバルタン星人も進行していました。




前回の版権申請でゲーム会社を絡んだ円谷版権をして、ものの見事に玉砕してお蔵入りに成るかと思われたバルタン星人ですが…
ちゃっちゃとゲームデザインに見切りを付け、これまで通りの路線で頑張る事を再決意した上でバルタン星人を流浪熊のデフォルメにすべく進行していました。
けれど、進めば進む程に…おかしい!何か違う?!と試行錯誤を繰り返した結果…




なんという事でしょう!あんなに脚が長くデフォルメに程遠いバランスのバルタン星人が、脚も短く可愛いらしいデフォルメバランスに成っているではありませんか!
進めば進む程にデフォルメでは無くミニチュアに成って行ってしまったので、
各部のバランスを見直して、納得出来るバランスにおさまりました。







バルタン星人 | コメント:0 | トラックバック:0 |

巨大ヤプール…一山越えました!

細かい表現や修正はまだまだ有るのですけど、一先ずは形に為りました。
ここからもまだまだ先は永いのですけど、他が間に合わなく成るので一旦ここまでです。













次は、巨大ヤプールの前戻ってバルタン星人です。
暫くお目見えしていなかったバルタン星人はどうなっているのでしょう…
よかったらまた閲覧して頂けると嬉しいです。

巨大ヤプール | コメント:0 | トラックバック:0 |

巨大ヤプール…毛に見えます?

お腹の毛を、大雑把ですけど削り出してみました。
脚の皮膚をま加工していないので、後にまた調整をしないといけないのですけど、とりあえずイメージしてみました。




足はけっこう大きめにして、爪先の角を形出しました。




右手の、鎌というよりも矛の様な手を形出ししました。




頭の部分のアンテナ?をイメージ加工して、牙を着けました。
牙デカっ!…最終調整時にはもっと細くしないといけませんね…(汗)




巨大ヤプール | コメント:0 | トラックバック:0 |

巨大ヤプール…お腹が気になるのです

巨大ヤプールのお腹回りは、まるで毛で出来た腹巻きみたいに成っているのですけど、毛と皮膚?の境目がキットで色塗りする時に面倒くさそうなのと、何よりもリアリティーが乏しい感じにしたくないのとで腹巻きを別パーツにする事にしました。
とりあえず、いつもの様に余分なお肉を切り取って離型剤塗りをします。








腹巻きの前半分をいつもの様にパテ盛りしました。
更に、いつの間にか右腕も取り付けております。





密かに修正を何度も繰り返していた頭もようやくらしく為ったので、首のダボと結合しました。




首回りをパテ盛りして継ぎ目消し!
まだまだ荒い感じですけど、今は次にいっちゃいます。




巨大ヤプール | コメント:0 | トラックバック:0 |

巨大ヤプール…撫で肩(汗)

ある程度の形が見えてくると、同時に改良点も見えてきます。
肩もその一つ…えらい(凄い)撫で肩に成ってしまっています。
ポーズ的には右肩を真っ直ぐ前に伸ばしているので、左肩よりもっと上がった形にしないといけません…




と言うわけで右肩をグッと上げて、左肩もラインを修正しました。




肩のラインが定まったところで、左肩のダボと腕を結合して二の腕の太さを調整したら完了です。




巨大ヤプール | コメント:0 | トラックバック:0 |

巨大ヤプール…パーツ合わせ

胸のパーツ分割をする為、胸パーツの前半分を胸切り取ります。
次に前半分と後半分の接合面の部分の、後半分の面を平らに整形します。
首のパーツと腕のパーツを胸のパーツに差し込む為の凹を、首と腕の位置に彫ります。
(※パーツを差し込む為の凸部分をダボ、差し込まれる凹部分をダボ穴と言います。)




先ずは首と腕のダボから整形していきます。
ダボを仮固定する為のピンを胸パーツに差し込んでおきます。




パテどうしの離型をする為、グリス的な物を胸パーツに塗布しておきます。




首と腕のダボ部分にパテを盛り、硬化後にダボを整形します。




ダボの整形をしたら、また離型剤を塗布してから胸パーツ前半分をパテ盛りして、硬化後に整形をします。




ちなみに、脚の部分はダボは関係無いので、脚の後ろ半分の面を平らに整形して離型剤を塗布し、前半分のパテを盛って硬化後に整形したら完了ですね。

巨大ヤプール | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。