流浪熊のお仕事日記

デフォルメの怪獣やガンダム系キャラ・メカを製作しているアマチュア原型師の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

M1号…照明でちょっと黄色っぽいけど





写真はイメージです(笑)

照明でちょっと黄色っぽくなってしまいましたけど、M1号の塗装参考例の完成です

実際の色見は前回の方が実際に塗装した色に近いですね

少し塗装の補足をしますと、身体の毛の部分は上と下で色が違います

肩の辺りから上はウッドブラウンブラウンが強めで、それよりは下はレッドブラウンが強めな色調です

次回はジャンボキングを塗装します

スポンサーサイト
M 1号 | コメント:0 | トラックバック:0 |

M1号…塗装します

ワンコインシリーズの新作で制作したM1号の塗装をしたいと思います

先ずはにラッカー系のセールカラーをベースに調合した色を塗ります

次に、先程のベース色を少し暗くして、影の部分を塗ります



いつもの如く、焦げ茶色のエナメル塗料でウォッシングします



レッドブラウンとウッドブラウンをベースに調合した色を毛の部分に吹き付けます



眼と鼻の孔に黒を入れ、唇にピンク色を塗ります
あとは手と足の爪を濃いグレーで塗ったら完了です


M 1号 | コメント:0 | トラックバック:0 |

M1号…完成状態





M 1号の完成状態です

何故に二体並んでる?…
左側がキット原型の完成状態で、右側のやや大きい方が版権申請時の写真提出時のものです

版権申請の写真提出時に突貫で形にしたものの、キット価格500円にするにはあまりにも大きすぎてキット複製原料の採算が合わないのと、コンセプト的に今一デフォルメ出来ていない為、左側の小型の原型に作り直しました



M 1号 | コメント:0 | トラックバック:0 |

M 1号…浜ちゃん似?

去年の大晦日?だったか、今年の元旦に放送されました
「ダウンタウンの笑ってはいけない24時」に今年はM 1号が登場しました事は結構知られていると思います。
ダウンタウンの浜田氏が似ているとして登場して、内部に小型のロボットを内蔵して踊ってましたね。




実はWFの本申請に向けて作っていた作品があと二点有りまして、その内の1つがこのM1号です。
今回作っているM 1号は、ワンコインシリーズと称して500円で販売しているキットの新作になります。
キットと言っても1パーツ整形をして、デフォルメバランスも二頭身キャラクターにして馴染みやすくしています。
WF に来た時のちょっとしたお土産感覚で買って頂けたら良いなぁ…
これ可愛い!って少しでも怪獣に興味を持って貰えたら良いなぁ…
と思って制作しているシリーズです。






余談ですが、浜田氏が似ているとして知名度の上がったM 1号ですが、一説によると「男は辛いよ!」の寅さん役である 渥美清さんがモデルにされているという話も有ります。
それを裏付けるかの様に、ウルトラゾーンという作品では寅さん風のM1号も登場しています。



M 1号 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。