流浪熊のお仕事日記

デフォルメの怪獣やガンダム系キャラ・メカを製作しているアマチュア原型師の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミクラスvsエレキング完成☆

やっと完全な状態のミクラスvsエレキングをアップ出来ました
HI3D0187.jpg


…で、前回の記事の補足なんですけど、
2体セットって書いてますが、
ミクラス1体&エレキング1体=2体
という事で宜しくお願いします

さて、ミクラスvsエレキングですが、若干エレキングがデカく成ったかな…って気がしますが、
振り回されてて伸びてるんだって事にしておいて下さいまし
HI3D01830002.jpg

HI3D01820002.jpg

HI3D01840002.jpg

HI3D01850002.jpg

HI3D01860002.jpg


このミクラス&エレキングに色が点いたらどんなだろう…と思いつつ、
その時間が無いので【気まぐれ工房】さんと【irotora】さんに無理を言って、
展示完成品の作成をお願いしております
良かったら参考にしてみて下さい

明日はキングジョーの原型完了を載せます

では、また☆
(⌒ω⌒)ノ~~


スポンサーサイト
ミクラス | コメント:8 | トラックバック:0 |

エレキング出来ました♪

ご無沙汰してます
流浪熊で御座います

先日お尻に点いた火は、
体全体に延焼しながら、更に近隣の知り合いに飛び火しております

気まぐれ工房】さんや【irotora】さんには、
今回もかなりお世話に成っております
有難う御座います

さて、前回のミクラスがジャイアントスイング?するエレキングが完成しました
ミクラスの手とエレキングの尾を連結させて、
2体でセットの形に成ります
HI3D01820001.jpg

HI3D01830001.jpg

HI3D01840001.jpg


実はエレキングのポーズは、
過去に【さっちん工房】さんから勧められた【大怪獣バトル】の、
ゴモラVSエレキングの振り回されポーズを参考にしてます
というのも、ミクラスVSエレキングのシーンでは、
エレキングがかなり有り得ない形で投げられている為、
再現不可能と判断しました

でも、これでゴモラVSエレキングの再現も出来る様に成るわけですね
連結パーツを造れば…ですけど

そんなエレキングですが、
今回もしっかりと牛?稲妻?模様のモールドを頑張りました
HI3D01860001.jpg

HI3D01850001.jpg


写真で観れるかな?


そんなこんなで次回はミクラスVSエレキングの完成です

では、また☆
(⌒ω⌒)ノ~~
ミクラス | コメント:0 | トラックバック:0 |

色々と分割したらしいです!

ミクラス編です
   ↓
以前造りかけから時間が掛かった要因は口らしいです

HI3D0169.jpg

HI3D0170.jpg

HI3D0171.jpg


口を上と下で分離した事で、口の塗装が格段にやり易くなったと言ってます

体の本体に肩のヒレヒレパーツをはめて、
HI3D0172.jpg

口の上・下をはめます
HI3D0173.jpg

HI3D0174.jpg

次に右腕をはめたら、
HI3D0175.jpg

左腕をはめます
HI3D0176.jpg

水牛角を左右つけます
HI3D0177.jpg
HI3D0178.jpg

後は右腕の手元にあわせて尻尾を付けたら完成らしいです
HI3D0179.jpg

HI3D0180.jpg

HI3D0181.jpg


かなりのこだわりあるミクラス
口が開いての怪獣
と師匠は語ってくれたように
確かにとパーツ分解から組み立ての経緯そして完成型をみると
なるほどと、またひとつ
怪獣の魅力=師匠の怪獣へのこだわりにお見事です
と、触れる方々が思わず
楽しみながら
うなる
逸品になるだろうと確信しています


ミクラス | コメント:2 | トラックバック:0 |

なかなか上手くいきませんね…

なかなかブログに画像がアップ出来ず、気まぐれ工房さんに手伝って貰って今回はアップします。

製作途中品の【ミクラス】ですね☆
ウルトラセブンに登場します。
キットはミクラスとエレキングのセットに成ります。

とりあえず、今はこんな感じですが、「どんなもんじゃい」
1259551286f.jpg

1259551285c.jpg

12595512847.jpg

また、時間ができたら更新しま~すね。
ミクラス | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。