流浪熊のお仕事日記

デフォルメの怪獣やガンダム系キャラ・メカを製作しているアマチュア原型師の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さよならサブロウ。たくさん有難う…






昨日のブログで触れましたが、13年と半年の生涯で愛犬のサブロウが他界しました。

その知らせは4月に入って直ぐのことでした。
人の年数で13年と言っても、犬の寿命に換算すればかなりの高齢です。
数年前から夏場になると身体が辛いらしく、呼吸がかなり苦しそうで、散歩に行くにも100mも歩けばかなりよたつく様に為りました。
それでも犬達からすれば散歩は大の楽しみ…途中からは抱っこしていつもの散歩コースを辿ったものでした。
秋に成り、幾分かは涼しさを感じる頃は呼吸が楽に成り、また元気に走り回る毎日が戻りました。
けれども今年は違いました…冬でも歩く際には脚が上がらず、後ろ足の爪先をカリカリと引き摺りながら歩く様に為りました。
私は数年前に結婚を期に大分県に移り住んでいます。
交通費等の都合上、いつもWF に参加する時に帰省をして、広島からWF に行っています。
2月にWF に参加をするため、広島県の実家に帰ってサブロウに会った時は、まだそれほど歩けない状態ではなかったので、夏のWF の時の帰省時でも会えるものと思っていました。
ですが、私が大分に戻ってから直ぐくらいから歩行が困難に成り、20m~30m のトイレに行くにも数分を要する様に為ったそうです。
そんな事も露知らず、4月に急な訃報が届きました。
生活の為に仕事には毎日行っていましたが、暫くは心の虚無感が拭えませんでした。

でも今は、たくさんの思い出をくれたサブロウに感謝して、死語の世界が在るのかは分かりませんが、勝手ながらそちらで愉しく過ごしているだろう…と思っています。
写真の2枚は散歩途中のサブロウです。
3枚目は車に乗り込んだサブロウ。
乗り物に乗る事が大好きなサブロウは、車や、農業用運搬車、一輪車(手押し車)に載る事が大好きでした。
4枚目と5枚目は、農業用運搬車に乗った時のサブロウでとても楽しそうな顔をしています。
私達家族の元に来てくれたサブロウに感謝をして、冥福を祈りたいと思います。

このブログを読んだ方の中には少なからず、生き物と共に暮らしている方が居られると思います。
どうかその子達を大事にして、その子達と喜びを共感してあげて下さい。
言われるまでもない!っていう方達ばかりだと嬉しいです。



スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ウルトラマンユニバース | ホーム | WF に行って来ました>>

コメント

サブロウ
元気をもらい、優しい気持ちにしてもらいい、幸せにしてくれてありがとう、の想いでいっぱいだね。
写真は宝物(^-^*)
2014-08-20 Wed 02:33 | URL | よこ [ 編集 ]
嬉しい事、悲しい事…全てひっくるめてサブロウのくれた大事な思い出…宝物ですね♪

2014-08-20 Wed 03:16 | URL | 流浪熊 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。